パンチラいんだらけ

パンチラいんだらけ、パンチラインだらけなおんなのこ爆弾朗読詩人にして 音楽とポエトリーのイベント「パンチラ淫」、 女性パフォーマー限定イベント「にょたいもり☆」主催、 三木悠莉のブログ!!

どうも三木です。

ええっと、一騒動あってから、初めてブログを更新しますね笑



色々あったけど、私は元気です。
私は詩人だから、こういうことがあるたびに成長してしまうわけで
伸び盛りなうです。

私は今ただただ、しあわせです。
噓偽りなく、隠し事をせず
そのままのむき出しで芸事に臨める
その幸せがいつまでも続くようにと
祈りのような気持ちで言葉を紡いで
それが誰かの心に刺さるよろこび。

人生は常にブルーズ。
苦くて甘いから生きていける。
楽しいだけじゃないから音楽も言葉もある。
それを実感した私は一つ強く、優しくなれました。

明日は私と
私のむすめ、みきみくにの合同BDイベント。
大晦日生まれと3月生まれの間をとって
この日に開催させていただくことになりました。
むすめが初めて関わるイベントであり
私と彼女らしいイベントになりそうです。
 この日がやってくるまで私たち母娘には色んなことがあったけど
今はただただ、楽しみです。
三木が歌を歌うのはもう当分ないことかもしれなく
よい歌が歌いたいとわくわくしている。
はしゃいでるぜ。
明日、東高円寺で会いましょう。


6miku

2016.2.6(土)
「~うんでうまれてうたうたう~
   三木悠莉&みきみくに BD」

東高円寺ロサンゼルスクラブ
予約 ¥3000 当日 ¥3500(ともに+D代)
OPEN 16:00  START 16:30

出演:
三木悠莉
みきみくに
Ma:rchen-holic*
中出し少年
あさくらはるか17
小泉千秋
がちゃぴんず
Fcrow (from 佐賀)
かものなつみ
ともちゃん9さい
神戸忍
高須雅大 
&オープンマイク


タイムテーブルはこちら!!↓

16:30-高須雅大
16:40-ともちゃん9さい
16:55-Fcrow
17:10-神戸忍
17:25-かものなつみ
17:40-三木悠莉① 
18:00-オープンマイクタイム
18:45-Ma:rchen-holic*
19:00-がちゃぴんず
19:10-みきみくに
19:25-あさくらはるか17
19:40-小泉千秋
20:00-中出し少年
20:30-三木悠莉②

 
明日、 待ってます☆


三木悠莉 

どうも、三木です!!

いやはやいやはや、まぁたブログ書くの遅くなってしまって
大変申し訳ないのです。

表題のとおり、この度三木悠莉、
9/19に行われました第46回イカすアキバ天国にて2度目の優勝を果たすことができました!!
まずはこの場をお借りし、皆さんにお礼申し上げます。
本当に、本当に、ありがとうございます!!
無題


7月、夜のベストテンから脱落してしまい
そのリベンジ、というか返り咲きを宣言してましたが
無事、有言実行することができて、ほっとしてるし、本当に嬉しいんだ。

共演者の皆さんのステージ、すごく良くて
それはメンツを見れば事前に、
きっとそうなるんだろうってことは容易に想像できてるわけで
正直、絶対に私が勝つなんて自信があったわけじゃない。
でも、「勝つ」と宣言することで
私には、その責任が生じたわけで。
セルフ背水の陣というかなんというか
ビッグマウスで自分を追い込むのは、割と嫌いじゃなくて(SなのかMなのかわからんねw)
それに、口にしたことでその想いに魂が宿ると私は信じていて
それは言わば「言霊」っつうやつで。
私は言葉で生きてるから、言葉への想い、それで勝てたんだなって思ってます。

3月に初優勝したときから映像を自作し始めて
(素材等は営利使用フリー配布ものも使わせて頂いてます)
今回このスタイル(映像×ポエトリー×歌)では5作目。
この連作群には、今まで明示はしていなかったけど
「生きる」というタイトルがあって
今回はその最終話。
最終話は、私「三木悠莉」の話でした。

私は今まで、わたしの動かすお話のなかで、
たくさんのあたまのなかの友達を泣かせ、殺し、生きてきました。
その日々はとても特殊で
私はモニターの前で、時には一緒に涙したり、恋におちたり、
その人生の小さな旅路をいつも一緒に体験していました。
そのお話は、いつも最後にステージで終わるわけで
存在しない彼らへの責任、という不思議な感情を持ちながら
それでも彼らに背中を押されていたのです。

だから、最後には私自身がまな板の上にのぼるのが、筋だと思った。
やっと、私は、私の妄想に対してフェアな関係になれたんだと思う。
フィクション、ノンフィクションという分類以前の
「命」に対する敬意をもって、今回、私は私を描きました。

今回、新しい楽曲も、2曲発表させてもらいました。
「獣の神話」と「てにをは道中」です。

「獣の神話」は王道クサメタルに、これまた王道なクサアツ系歌詞を乗せ
暑苦しく歌い上げる曲になっていますw
中2病ソングですw
こういう方向性の歌詞を書いたことがなかったのでなかなか新鮮でした!!
三木の新しい一面、になるといいな♪

一方、「てにをは道中」は
ジャズミックスというか、「打ち込みサウンドをノリのよいジャジィなのにしたりしておくれ!」という
めんどくさいオーダーに金色樽兵衛が頑張って応えてくれて出来上がった曲です。
最初に「作詞はあいうえお作文形式で行こう!」と決めていたので
非常にスムーズに「あ」から「ん」までのひとときを描くことが出来ました。
こっちは樽のサウンドの新しい一面が引き出せたのではないだろうか。

ということで、2曲とも、作詞:三木悠莉、作編曲:金色樽兵衛の三木家クルー製作でございました☆

その他、声の出演では娘ことみきみくに(6)、機材をお貸し頂いた某お客様(ほんとありがとう!!)、
たくさんの方のご協力を経て、今回作品を作ることが出来ました。
この場を借りて、本当に本当に、ありがとうございました。
そして、ひとつの作品の完結の場である今回のステージを見届けてくださった皆様
共演者のみんな、monoのみなさんにも感謝が絶えません。
その気持ち、どうやって返せばよいか考えたのですが
ささやかですがここに、次回ベストテンまでの期間限定ではありますが
新曲2曲、UPさせていただきました☆
あくまでも粗品みたいなものなのでw
いずれ音源化の際には再録音をするかと。
取り急ぎ、と言う感じで
歌も一発録りだったりお聞き苦しいのですが
もし良かったら、聴いてください。
そして覚えてもらえたらうれしいな♪

「獣の神話」


「てにをは道中」
 



さて、少しここから話が変わります。
といっても、私の中では大きく関連している話でもあって。

いっつも遅筆の三木ではありますが
さすがに今日まで優勝のお礼が書けなかったのには訳があります。
ある結果が今週木曜に判明し、
そしてその結果如何ではたくさんの方に色々報告しなければならないようなことで
なので、結果が判明するまで、待たせて頂きました。
長らく待ってくださった方、ごめんなさい。

簡潔に書くと、約3週間前(確か9月14日か15日)
人生で初めて受けた乳がん検診(マンモグラフィー、エコー)に引っかかってしまい
要精密検査ということになりました。
様々な検査を経て、やっと今週確定診断が下りて。
ご心配をおかけしたくないので先に書きますが、がんじゃなかった!!
本当に、ホッとしたよ。。。。
ただ手放しに喜べるような結果ではなく。。。この辺はまた後のほうに書きます。

検診を受けたきっかけは、何か気になることがあったとかではなく
別件の体のちょっとしたトラブル(たいしたことないのです。シモの病気とかじゃないですよw!!)で
婦人科を受診した際
「受けてみませんか?」と軽くおすすめされ、思ったより安かったので「やってみるか」と
ほんの軽い気持ちでのものでした。

なのでほんとに青天の霹靂というか、びっくりして
でも、実は私の母も50歳くらいのときにマンモグラフィーで一度引っかかったことがあり
再度エコー検査になって、結果はほんの小さな石灰化だけで、
年に1度の要観察で良い、というものだったので
この時点では、ショックではあるけどきっと大丈夫だろうという感じで。
しかしその後「注射針で細胞?を抜き、検査をしましょう」と告げられ
母もそこまでの検査には進まなかったというのを知っていたため
一気に不安になりました。
それがアキ天の数日前だったので
実はすごくあの1週間弱、私、荒れてましたwww

アキ天も終わり、週が明けて
細胞診の結果が出ました。
カテゴリー4。
5段階で5がガン確定なので
それに次ぐ悪い結果。
「乳がんである可能性が高い」というものでした。
数十パーセントの方が実際にガンであるわけで
本当に、本当に、混乱しました。
この時点でやっと、夫である樽兵衛に話すことが出来ました。
アキ天まで時間がないなかで、一生懸命楽曲に向き合ってる彼に
告げる勇気がなく、終わってからの報告になった。
話すことで本当に楽になれた。
「まだわからないよ」と励ましてくれたのが、とても心に響きました。

細胞診の結果が悪かったため、次は針生検とよばれる
もっと太い針(14ゲージ、あれですねボディーピアスくらいの太さかな?)を刺して
組織の一部を採取するというものをするということで
そんなぶっといの刺すとか怖いとか思ってたらさすがに麻酔かけますよとのことで
部分麻酔をかけ、その検査になりました。
この検査からは、乳腺外科専門でやっている病院で行いました。
びびってたので、「あれ、こんなもんかいなw」て感じに終わったのだけど
(だって針ぶっといし、なんかすごい仰々しい機械みたいのででっかい音するんだもんびびるよ!!)
その結果を待つ約一週間は、ほんと生きた心地がしなかった。

結果はひとまず、ガンじゃなかった!!!
とびあがるほど嬉しくて、その場で泣いたwww
しかしその乳腺外科が非常に設備がよく
なんかよくわからんがすごい機械?とかのおかげなのか
1個目の病院では指摘されなかった他の石灰化も見つかってしまい
(有名な乳腺外科なのです、都外からもいっぱい患者さんがくるんだってさ)
結論を簡単に書くと
「今ガンじゃないけど、黄色信号、あんた若いからできれば毎月受診、
その他違和感あったら即受診、場合により右胸全摘出」
というもので
喜んでいいのか、悲しんでいいのかよくわからないっていうwww

いまや乳がんは、乳房温存法なども進んでて、おっぱいを残すような方針をとるひともたくさんいるのですが
なんかよくわからんけど、箇所と範囲??の問題で
切除に進んだ場合、部分的には不可っていうか、乳房の形を維持するのはむずかしいんじゃね?ってのと
また、取っちゃってそれを病理検査して詳しく調べたりもできるとかで
まあそんな感じなのです。

結論、私は今は取らない方向になりました。
この段階で取っちゃう人もたくさんいて
その説明も実はされました。
取っちゃっても今は乳房再建とかできるしね。
でも、今実際ガンになってるわけではないし
毎月しっかり病院に通って、様子を見ていきます。
もしそれで、取らなきゃってなったら、しかたないから取ると思います(なんか当たり前のことを言ってるけどもw)

えっとあの、こんなん書いといていうのもあれですが
心配ご無用だかんね!!
だって自覚症状とかまるでないし
体調もすこぶるいいし
体重だってちっとも落ちない(逆にどうなのw)!!
ただ、このあと摘出手術に進む可能性はないわけではなく
そのときはきっと、ライブを少しお休みしたりとか
いろんな人に迷惑かけちゃうと思うので一応、先にすみませんというか。。。
でも、ガンになんてならないけどね私!!
なってたまるか!!
まあもし、ガンとかになったとしても、ごく初期で発見できる環境なわけで
ごく初期の上皮内ガンとかだったら生存率100%だから
当然死んだりもしないぞ!
取らずにすむよう、祈ってる。
だってライブ休みたくないもんね!!

ガンじゃなかったら別に公表する必要もないし、そう思ってたんだけど
今回、この騒動のなかでアキ天をむかえ
みなさんのおかげで優勝し、夜に進めるわけで
この経験をどう活かす??って言ったら
「命ってまじで大事だよ、ほんと突然失ったりする可能性はあるんだよ、だから今を大事に」
ってことと(あまりに今までの作品とリンクしてて震えるのだが)
これはマジで声を大にして言いたいのだけど
ってかほんとお願いしたいんだけど
「女子諸君!!ぜひ乳がん検診受けよう!!」
ということである。
いやこれまじで。
今、40歳以上からでないと区の検診ではやらないから
それ以下の年齢の人は、自発的に検診受けないかぎりやらないじゃん。
でも、実際40歳以下で乳がんになるひとはい~~~~っぱいいる。
わたしも偶然検診を受けなかったら、異変に何もきづかず、
このまま何年か後にガンになってたかもしれない。
そしてそれにも気づかず、手遅れになって命を落としたかもしれない。
乳がんは他のガンと同じように転移するものだからね。

女子は言わずもがなですが
これを読んだ男性諸君は
あなたの大事な女性にぜひ乳がん検診をすすめておくれ。
(あ、でも人によっては軽くセクハラになってしまうか・・・??
まあそのへんは、それぞれ判断してw)
家族や恋人に、ほんとぜひ、検診うけてってお願いしておくれ。
自覚症状が出にくい病気だから、ほんとね。

ああ、長文書きすぎて目がシパシパしてきた!!
とにかく三木は心配はいらん!
でもみんな検診うけてな!
あと、まじで生命って大事な!
今をしっかり、感謝して生きような!
あと、あたいのおっぱい今のうちにガン見しとけよ!
ということですね要約するとw


今こうやって作品をつくって、ステージで演って
みんなと喋って、成長していけること
ほんとに噛み締めて
私はもっともっと上にのぼるんだ。
すごくなりたいんだ。
心のそこから、そう思ってる。

最後にもういちど。
私を、優勝させてくれてありがとう。
私に、ステージの尊さを改めて教えてくれてありがとう。
人生の転機になるような、美しい瞬間だった。

いつだって、これからも、私は、前しか見てません。
人生はブルースだから、苦くて、それでいいんだよ。
それでも前を向くから人間はかっこいいんだ。

夜の部でもこの勢いでいくよっ!!
ついてこい!!

これからも、応援よろしくおねがいします!!


第46回イカすアキバ天国KING 三木悠莉

ご無沙汰しております。
三木です!!

いやはや、いやはや
毎回言ってるような気がしますが
またあっという間にこの日がやってきちゃいました!!
そう、今日はベストテンの日だよ!!


2015年7月18日(土)
 
「AnBぷれみあむぅ presents 『ぢゃ☆ベストテンvol.45』
@四谷mono (東京・四谷)

open/17:30 start/18:00 
前売3000円 当日3500円 (ドリンク代別)

 
出演者>大和撫子/まかべまお/桑名美沙子/デカシャツ喫茶/
      MicA/江織杏/石戸なつみ/みく16歳/三木悠莉/MINO+
  司会>新生司会~ず(あをいちん、☆★朋★☆)
    *森永まみは諸事情によりお休みになりました。

ご予約はi_m_swallow@yahoo.co.jp もしくは
twitter、Facebook等からでも承ります♪



ご存知のとおり、投票イベントとなっております!!
三木は3月に、昼の部である「イカすアキバ天国」にて優勝させて頂き
前回5月に夜の部ベストテンに初出場。
そしてなんとか、脱落せず残留することができました。
そして迎える7月の戦いの日はもう明日!!

前回は、昼のゲストライブ30分の出演もあり、夜は初出場だしで
とんでもなくあわあわしていましたw
でも、めいっぱい「三木らしさ」を出せました。
きっと、三木のステージをちゃんと観るの初めてな人もたくさんいたはずだけど
少しでも何か、心に残るものがあったなら、本当に幸せだなと思いました。
そして、残留することがわかったときには本当にホッとして、
ちょうど物販にいてくださったお客様と安堵を分かち合いましたw

今回は2回目の出場です。
前回出てわかったことを活かし
より「三木らしさ」をクリアに、濃く、まっすぐに伝えたい。
その一心です。
私には私にしかできない表現がある。
むしろ、それ以外三木に武器はないんです。

私は、容姿に恵まれていない。
私は、決して若くない。
私は、歌がすごく巧いわけではない。
私は、もともと朗読詩人である。
私は、MCが面白いわけでもない。
私は、踊るわけでもない。
私は、芸歴が浅いので経験も乏しいほうである。
私は、既婚者であり子持ちである。

でも、私は、私以外が絶対に表現できない「言葉の世界」を色濃く持っている。

唯一の武器であり、それは私の全てなのかもしれないです。
私は、お客様の心にいつでも刺さりたい。
単純な「楽しかった」「面白かった」では終われないもの
いつまでたっても、なんと感想を言ったらいいかわからないような強烈な「なにか」を
私はつくりたいし、つくるために今ここに生きています。
三木悠莉という人間は、その作り手であり、それをステージでアウトプットするプレーヤーです。
とことん作品本位、芸本位であり、それに付随し、私である三木悠莉を評価していただく
それが私の理想です。
いつでも、いつまでも真剣です。
言葉の表現の未来のために
いつでも前を向いて、挑戦します。

アキ天優勝は奇跡でした。
でも、まだまだそれは奇跡のひとつにしかすぎません。
もっと私はみたいし、皆にもみせたい。
今、またあたらしい奇跡の途中を進んでいるんだよ。
一緒に、もう一つ大きい奇跡、見に行こうよ!!
そのためにも私は全力でステージやりきるから
これを読んだあなたにも、全力で応援してほしい。
もらった恩はしっかりステージの上で返します。
今回、渾身の演目です。
ご期待ください。
私に、力を下さい。

応援、よろしくおねがいします!!


三木悠莉
 

このページのトップヘ